株式会社宝機材 - やさしい環境をあなたとつくる

おすすめ情報

グレーチングの宝機材

おすすめ情報

  1. グレーチングの宝機材/HOME
  2. おすすめ情報
  3. 破損した側溝蓋の入れ替え工事には!衝撃に強いチェッカープレートグレーチング(略称シマグレ)

2017.03.27

破損した側溝蓋の入れ替え工事には!衝撃に強いチェッカープレートグレーチング(略称シマグレ)

photo_101

 

「耐荷重を考慮して設計したのにグレーチングが壊れることがある。何かいい方法はないか?」

 

行政や施工業者様からこのようなご相談をお受けします。そこで、破損の原因と解決方法についてご紹介いたします。

 

 

耐荷重はあるのになぜ壊れる?グレーチングが壊れる原因

破損の原因 1.グレーチング設計時の耐荷重以上の荷重がかかった

平成5年の道路法車両制限令改正で車両総重量の最高限度がT-20からT-25に引き上げられた背景から、グレーチング設置当時は想定していなかった車両の走行状況が考えられます。

 

破損の原因 2.バスの旋回などイレギュラーな動作により想定以上の荷重がかかった

イレギュラーな動作とは、駐車場に設置されたグレーチングの上で大型車のハンドルが頻繁に切られたり、歩道用のグレーチングの上を車両のすれ違いのために一時的に乗り上げてしまうなどが考えられます。

 

破損の原因 3.設置後に想定外の方向から車両が進行し荷重がかかった

設計当初は横断方向だけの通行が、道路事情が変わり縦断方向からも頻繁に衝撃がかかるようになったことが考えられます。

>>グレーチング強度と車両進行方向についてはこちらをご覧ください。

 

破損の原因 4.切断・改造など手を加えたことで強度が低下した

設置後の切断・改造などで強度や機能が著しく低下していることが考えられます。

変形、破損したグレーチング

変形、破損したグレーチング

 

 

壊れた蓋の対処法はシマグレに交換するだけ

壊れたグレーチングの入れ替えを検討するならハイテンCPグレーチング(略称シマグレ)がおすすめです!

蓋の交換だけで破損問題を解決できるため、既設側溝や桝を改修する工事が不要で施工にかかるコスト削減はもちろん、交通規制の影響などもありません。

 

 

全方向衝撃耐久型ハイテンCPグレーチング

全方向衝撃耐久型ハイテンCPグレーチングについて詳しくご紹介します。

photo_102

 

ハイテンCPグレーチングとは?

「ハイテンCPグレーチング」(略称シマグレ)とは、強度の高いハイテンスチールグレーチングの上面に縞板(シマイタ)を溶接した全方向からの衝撃に強く耐久性の高いグレーチングです。

photo_104

シマイタの「シマ」とグレーチングの「グレ」を組み合わせて「シマグレ」と呼んでいます。

「CP」はチェッカープレート(縞鋼板)の略です。

>>チェッカープレート(縞鋼板)についてはこちら

 

「ハイテンスチールグレーチング」とは、主部材に強度の高いSS鋼材を使用した鋼製グレーチングです。詳しくは製品ページをご覧ください。

>>ハイテンスチールグレーチングについてはこちら

 

 

 

はめ替えだけで課題解決!対策事例の紹介

ケース1 耐荷重をT-20からT-25に上げたい。

ハイテンCPグレーチングに交換するだけで、工事なしで法令が要求する耐荷重T-25に対応できます。

photo_106

物価本汎用品の「ハイテン鋼製グレーチング」を使用することで同じ全高でより高い耐荷重に対応できます。

 

 

ケース2 大型バス停留所や工場出入り口のグレーチングがすぐ壊れる。

観光バスの利用が多い駐車場や大型トラックの乗り入れ部、旋回場所などは、蓋の上でハンドルを切ることが多く破損の原因になります。

ハイテンCPグレーチングに交換し、全方向からの衝撃に耐久性を持たせることで対応できます。

photo_109

 

 

ケース3 ゴミ収集車が通る道の歩道用コンクリート蓋が割れる。

中型車(ごみ収集パッカー車など)がすれ違いのたびに歩道用コンクリート蓋の上に乗り上げると破損の原因になります。

ハイテンCPグレーチングに交換し、歩道部でも交通状況を考慮した耐荷重T-14に対応できます。

photo_107

 

 

 

暗渠化工法で破損対策

そもそも側溝蓋や鋼製蓋を破損させない対策も実例でご紹介いたします

埋設蓋を使用した暗渠化工事での対処法

ハイテン鋼製埋設蓋(カルバートクリエイター/スリットクリエイター)で対策を行った事例です。

横断側溝蓋の沈下を修繕し段差の騒音問題を約5時間で改修した工法

 

 

ハイテンスチールグレーチングでコンクリート蓋の破損対策

ハイテンスチールグレーチングでの対処法

壊れた側溝蓋を高強度のハイテンスチールグレーチングへの交換で対策した事例です。

破損を繰り返すコンクリート側溝蓋!高強度グレーチングで対応

 

 

 

よくある質問 Q&A

ハイテンCPグレーチングに関するよくある質問をまとめました。

Q:なぜ、交換だけで工事が要らないの?

A:現在の蓋の全高に合わせても強度が保てる設計ができるからです。

耐荷重に優れたハイテンスチールグレーチングの主部材は、従来スチールグレーチングの1.7倍強いため縞鋼板をつけても、より厳しい荷重条件に対応できます。

※ハイテン鋼と従来鋼の降伏点比較

photo_105

 

 

Q:縞板を貼ったら穴が塞がれて排水できないのでは?

A:縞鋼板に排水穴やスリットを加工して排水できます。

排水溝を完全に塞がないようにカスタマイズすることが可能です。

また、チェッカープレートを製品の表面積よりやや小さくすることで両サイドからの排水が可能です。

photo_110

 

 

Q:規格サイズを教えてください。

A:ハイテンCPグレーチングは規格サイズはありません。

現在ご使用中の蓋や側溝・桝の規格・形状と、車両進行方向やご希望の耐荷重などを教えていただき、すべて特注サイズで都度設計しております。
(現場状況によりご希望の耐荷重が出ない場合もございます。)

特注品のお見積り依頼はこちらよりお進みください。

photo_114

 

また、基礎となるグレーチングについては規格サイズがございます。こちらのページをご確認くださいませ。

>>ハイテンスチールグレーチングの規格サイズはこちら

 

 

Q:県型タイプに対応している?

A:県型タイプにも対応できます。

JIS規格品、各社コンクリート製品、現場打ち桝・側溝などすべてに対応しています。既設蓋の規格が不明な場合も設置する桝や側溝の寸法が確認できれば設計可能です。(現場状況によりご希望の耐荷重が出ない場合もございます)

photo_108

 

 

Q:在庫はありますか?

A:誠に申し訳ございませんが在庫はご用意しておりません。すべて受注生産となります。

ハイテンCPグレーチングはすべて特注サイズとなるためご注文をお受けしてから製造しております。
(納期は受注後約2週間となります。※枚数や仕様によっては製作日数が変わります。)

 

 

Q:見積りが欲しい場合はどうすればいい?

A:こちらの見積依頼フォームよりご相談ください。

ハイテンCPグレーチング専用オンライン見積依頼はこちら

photo_114

 

直接お電話やFAXでも受け付けております。TEL:058-327-2222 FAX:058-327-2223

photo_115

 

 

 

ハイテンスチールグレーチング実績・表彰

主部材にハイテン鋼を使用し軽量化したグレーチング

主部材にハイテン鋼を使用し軽量化したグレーチング

 

従来のスチールグレーチングと同じ
  • 国土交通省新技術情報提供システムNETIS V評価 登録番号CB-090008-V
  • 公共建築協会 評価書取得
  • 第2回素形材連携経営賞 素形材センター会長賞 受賞
  • 岐阜県産業経済振興センター事業可能性評価 最高Aランク取得
  • 施工実績官民共に販売実績全国で200万枚突破(2008年9月~2016年9月現在)

 

ハイテンスチールグレーチングの製品情報ページはこちら

新着情報haiten

 

 

軽量・経済的・耐荷重に優れたハイテンスチールグレーチングは全国で使用されており、国土交通省940件、その他公共機関2,710件、民間等6,890件以上の納入実績があります。

※2016年12月現在

施工実績一例

新東名掛川地区/名神高速湖東三山スマートIC/観音山トンネル/国道19号線多治見バイパス/名古屋空港/陸上自衛隊霞日駐屯地/札幌ドーム/清水寺/湯西川ダム/JR九州熊本工場/中京競馬場/神奈川県東菅小学校/長久手南部浄化センター/千葉県浦安市テーマパーク 他

 

 

メディア掲載実績

新聞など各メディアで複数回にわたり取り上げられています。

メディア掲載実績

メディア掲載実績

鉄鋼新聞/中部経済新聞/建通新聞/日刊産業新聞/週刊ブロック通信/日本農業新聞/山陽新聞/岐阜新聞 他

 

 

 

お問い合わせ

グレーチングが破損・変形している現場はございませんか?

グレーチングの破損・変形は、強度や機能が著しく低下しており事故の原因となる場合がありますので早急な対策が必要です。ぜひ、ご相談ください。

 

ハイテンCPグレーチングのお見積り

下記専用フォームよりご依頼ください。

>>ハイテンCPグレーチング見積依頼フォームはこちら

photo_114

 

直接お電話やFAXでも受け付けております。TEL:058-327-2222 FAX:058-327-2223

photo_115

 

 

グレーチングの強度について

グレーチングの強度・耐荷重についてはこちらページで詳しく説明しております。

>>技術資料-グレーチングの強度と耐荷重

 

 

各種ダウンロード

>>ハイテンCPグレーチング(シマグレ) チラシ(PDF:1.9MB)

>>ハイテンスチールグレーチング カタログ(PDF:4.8MB)

 

 

製品についてのお問い合わせ

株式会社宝機材
TEL058-327-2222 FAX058-327-2223

>>お問い合わせフォームはこちら

 

 

back top