株式会社宝機材 - やさしい環境をあなたとつくる

課題解決実例集

グレーチングの宝機材

スリットカチッと

従来固定工法との比較

従来は…

従来は…

スリット側溝の都市型タイプなど、コンクリート製品にアングルを立ち上げて嵩上げにする場合、インサートを打ち込んだ製品を通常品とは別に製造していました。

  • コンクリート製品の通常品と在庫が兼用できない。
  • 専用型枠が必要。
  • 運搬時インサート部の保護が手間。
  • 急な現場の設計変更に不向き。

スリットカチッとなら…

スリットカチッとなら…

受枠にスリットカチッとをセットしてレンチで締め付けるだけで簡単に側溝への設置ができます。(受枠に固定用のプレート加工が必要です)

  • コンクリート製品の通常品をそのまま使える!
  • 専用型枠が不要!
  • 運搬時の上積みも可能!
  • 急な現場の設計変更にも対応可能!

スリットカチっとの特長

1.簡単取付

簡単取付

ボルトを締め付けるだけで簡単に設置できます。
1mにつき2か所設置します。

2.しっかり固定

しっかり固定

スリットの抜きテーパー部に台形状のスリットカチッとがフィットしてしっかりと固定されます。

スリットカチッとの取付方法

  • 手順1
    手順1

    側溝に受枠をセットする。

  • 手順2
    手順2

    スリットカチッとを差し込む。

  • 手順3
    手順3

    上部を押し込みながら90度回転させる。

  • 手順4
    手順4

    ボルトをレンチで締め付ける。

  • 手順5
    手順5

    取付完了

仕様

仕様

矢印部分の寸法は、ナット・ワッシャー等はコンクリート製品や使用条件に合わせて都度設計いたします。お気軽にお問い合わせください。

施工事例

課題解決にあたり宝機材の商品を活用した現場をブログ形式でご紹介します。

back top