グレーチングメーカー宝機材|やさしい環境をあなたとつくる

グレーチングの宝機材

おすすめ情報

  1. グレーチングの宝機材/HOME
  2. おすすめ情報
  3. U字溝のグレーチングを購入なら!軽くて強いオススメ品

2016.09.28

U字溝のグレーチングを購入なら!軽くて強いオススメ品

U字溝グレーチング

「U字溝グレーチングはどれも同じ!」と考えている方に、DIYやネット販売でも人気の新しいU字溝グレーチングについてご紹介します。

 

清掃時のグレーチングが重い!

側溝掃除で実感できる軽さ

側溝の掃除でグレーチングが重い!

私たちは、重量のちょっとした変化に敏感です。たとえば、数枚書類が増えただけでカバンが重たいと感じる人もいます。

弊社のU字溝グレーチングは、平均30%重量が軽減されています。

 

軽いU字溝グレーチング(重量比較表)

溝幅 従来グレーチング ハイテングレーチング 重量差
T-14 普通目 240用 15.3kg 11.6kg -3.7kg
T-14 普通目 300用 24.2kg 15.6kg -8.6kg
歩道用 細目 240用 12.2kg 9.7kg -2.5kg
歩道用 細目 300用 14.5kg 11.8kg -2.7kg

上記は、従来品との重量比較表です。

500ミリのペットボトルですら、重たく感じるなか、すべて1キロ以上軽くなっています。例えば、上記表で最大の重量軽減がある8.6キロといえば、500ミリペットボトル約17本分以上です。持った瞬間に体感できます。

 

進化した耐久性と耐食性

スリムストロングな耐久性

弊社のU字溝グレーチングは強度のあるハイテン鋼が使用されています。

そのため、製品全体がスリム化できます。

例えば、300用のT-14荷重で比較すると以下の違いが出ます。

製品
従来グレーチング ハイテングレーチング
製品サイズ 287×995×44mm 290×995×32mm 12mmスリム!!
重量 24.2kg 15.6kg 8.6kg軽い!!
定価 17,500円 13,800円 3,700円安い!!

(定価:2022年2月時点)

 

スリム化でより強靭になったU字溝グレーチング

スリム化なのに強靭!だから、軽い。

 

長期間錆びないグレーチング

また、サビに対する強さもあります。少し専門的な話ですが、ハイテン鋼はめっきが多く付着する傾向があります。

溶融亜鉛めっきの寿命は、亜鉛の量にほぼ比例します。耐用年数は、次のように計算します。

耐用年数=亜鉛付着量(g/m2)÷ 腐食速度(g/m2年)× 0.9
(日本溶融亜鉛めっき協会HPより)

例えば、亜鉛が面積当たり100g/m2より多く付着すると「田園地帯」では、次の計算式になります。
100g/m2 ÷ 4.4g/m2 =22.7年

つまり、計算上は約23年耐食性がよくなります。

使用環境別亜鉛腐食速度
ばく露試験地域 平均腐食速度(g/m2 年)
都市工業地帯 8.0
田園地帯 4.4
海岸地帯 19.6

溶融亜鉛めっきJISH8641:2007資料より

 

人や環境にやさしいグレーチング

滑り止め効果が高い!

雨の日にグレーチングの上でツルっと滑ったことはないでしょうか?

従来スチールグレーチングプレーンタイプ

従来U字溝グレーチング 主部材プレーンタイプ

 

弊社のU字溝のグレーチングは滑り止め効果の高い模様になっています。

ノンスリップ効果の高いハイテンU字溝グレーチング


 
ノンスリップ効果の高いハイテンU字溝グレーチング

 

環境にやさしいU字溝グレーチング

グリーンコンシューマーという言葉はご存じでしょうか?グリーンコンシューマーとは、「買い物時に、環境に配慮した製品を選ぶ消費者のこと」を言います。

2009年~2011年あたりは、「エコ」という言葉は、商業的に使用されましたが、現在は、エコが当たり前となりました。弊社のグレーチングは、販売以来200万枚の納入実績の結果として、次のとおり環境づくりに貢献しました。

環境に貢献したハイテン鋼製グレーチング

  • 1万3千トンの鉄資源を削減
  • 924tの亜鉛地金を削減
  • 運搬時のCO2排出量削減
  • 製造電力約200万kwh削減で約100万kgのCO2排出量削減

ブログでもご紹介しております。
低炭素社会に貢献した次世代エコグレーチングの実績事例

 

高機能なのに価格が安い

「軽い」、「強い」、「やさしい」という視点で弊社のU字溝グレーチングをご説明しましたが、これだけ機能性があれば価格が気になるところです。結論から言えば、お値打ちです。

価格比較サイトでもお比べください。

U字溝グレーチングの価格比較

弊社のハイテングレーチングは国土交通省認定のNETIS-VE評価を獲得し、公共事業でも広く使われています。全国のホームセンターでの導入も拡大しております。会社でU字溝グレーチングをご検討の際は、物価本の価格もご参考ください。

(月刊建設物価2016年10月号以降 【グレーチング】「鋼製グレーチング」と「ハイテン鋼製グレーチング」)

製品
従来グレーチング ハイテングレーチング
溝幅300用 普通目 T-6 6,320円 6,210円
溝幅240用 細目 歩道 4,170円 4,110円

以上、弊社のハイテンU字溝グレーチングについての概要をご説明しました

ここからは、さらに踏み込んで、U字溝グレーチングに関するお役立ち情報をお伝えします。

 

U字溝グレーチングの跳ね上がり対策

通行時に稀にU字鋼グレーチングが跳ね上がることがあります。グレーチングが跳ね上がる要因は、敷設場所の状態です。

たとえば、グレーチングを掛ける部分が欠けていたり、砂利などが入った状態で敷設されていると、カタカタと不安定になります。また、時間の経過と共に、敷設状態が悪くなることがあります。そこで活躍するのが連結クリップです。

U字溝グレーチング用連結クリップ

U字溝グレーチング用連結クリップ

簡単に取り付けられる連結クリップ

簡単に取り付けられる連結クリップ

連結金具の種類と説明

3ミリ用…グレーチング主部材が2.5ミリと3ミリの場合に使用します。
5ミリ用…グレーチング主部材が5ミリの場合に使用します。

連結金具の製品別対応表

U字溝グレーチングの型式記号で対応する連結クリップを判別できます。

ハイテングレーチング型式記号 U字溝型式記号一覧 対応連結クリップ
型式記号が「K」で始まる KUP,KUH 3ミリ用
型式記号が「N」で始まる NUP,NUH 5ミリ用

U字溝グレーチングを連結させるクリップ

 

U字溝グレーチングの騒音対策(防音ゴム)

車の通行時、ガチャンと不快な音が発生する時がございます。そんな時には、簡単に貼り付けられるU字溝グレーチング専用騒音防止ゴムが有効です。

U字溝グレーチングの騒音防止ゴム

U字溝グレーチングの騒音防止ゴム

 

防音ゴムの貼り方

U字溝用騒音防止ゴムの貼り方

両面テープの紙を剥がして貼りつけるだけ

U字溝グレーチングの騒音防止ゴム

 

グレーチングの小石・砂利取りツール

グレーチングを長く設置していると、場所によっては砂利が詰まってくることがございます。

そこで、グレーチングの持ち上げるツールが有効です。

 

グレーチング持ち上げ金具で砂利を取る

グレーチング取り外しフック

グレーチング取り外しフック

グレーチングを持ち上げる便利グッズとして『細目取り外し金具』というツールがございます。それを使うと写真のように、砂利が取れます。

取手を使って砂利を除去した後のグレーチング

取手を使って砂利を除去した後のグレーチング

グレーチングの砂利取りにも便利な細目取り外し金具

 

特注品対応が得意(切断カット加工)

U字溝グレーチングの特注サイズ

U字溝グレーチングの特注サイズ

グレーチングをカットしたい!でもどうすれば・・・。

敷設現場にピッタリおさまればよいですが、中途半端な寸法が残る場合が多々ございます。それを放置するのも見た目が悪いですし、安全性の問題もあります。万能カッターで切断して、カラースプレーするだけでは、すぐに錆びて機能性が低下します。弊社では、一貫生産でグレーチングを製造するため迅速に特注品対応が可能です。

材料調達から発送に至るまで一貫生産しています

材料調達から発送に至るまで一貫生産しています

 

オシャレなU字溝グレーチング

カラフルでオシャレなU字溝グレーチングをお探しの方は下記ブログをご参照ください。

カラフルで個性的。オシャレなデザイン性の高いグレーチング

オシャレで機能的なU字溝グレーチング蓋

 

軽量な次世代U字溝グレーチング

U字溝グレーチングは、個人の方なら人生の中で何度も繰り返して購入するような品でもありません。また、運気を気にされる方にとって、「水回り」は一つのキーワードです。だからこそ、掃除も楽で、長く、安心して使える物を選びたいものです。

「軽い」、「強い」、「優しい」、「安い」の4点が揃った環境にやさしいU字溝グレーチングは、公官庁や自治体の公共事業にも、企業様の民間仕事でも、個人様でも、幅広く活用されております。

ぜひこの機会にハイテンU字溝グレーチングをお試しください。

 
※2020年3月31日をもちまして、LSハイテングレーチング(CB-090008-VE)はNETIS掲載期間が終了いたしました。

SNS公式アカウント
  • Twitter(別ウィンドウで開く)
  • facebook(別ウィンドウで開く)
  • Instagram(別ウィンドウで開く)
  • Youtube(別ウィンドウで開く)
  • LINE(別ウィンドウで開く)

back top