株式会社宝機材 - やさしい環境をあなたとつくる

グレーチングの宝機材

おすすめ情報

  1. グレーチングの宝機材/HOME
  2. おすすめ情報
  3. グレーチングのQ&A~よくある質問集

2017.08.09

グレーチングのQ&A~よくある質問集

グレーチング・鋼製排水溝・加工についてのよくある質問

グレーチングに関する素朴な疑問、よくある質問を掲載しています。

グレーチング全般について

Q:道のグレーチングは誰のものですか?

A:私有地の場合はその土地の所有者、公有地の場合はその道路を管理する自治体のものです。
ただし、公有地でも自宅への乗り入れ用などで、自治体に許可を得て個人で設置している場合があります。


Q:グレーチングに規格サイズはありますか?

A:グレーチングは製品規格があります。
グレーチングの製品規格は「グレーチング製品規格一覧表」にてまとめております。型式記号をクリックするとさらに詳しいサイズ表をご覧いただけます。

>グレーチング製品規格一覧表


Q:グレーチングにJIS規格はありますか?

A:グレーチングにJIS規格はありません。
グレーチングにはJIS規格はありませんが、プレキャストコンクリート側溝やグレーチングの材料である鋼材の一部にJIS規格があります。

<JIS規格コンクリート側溝 グレーチング対応表>

JIS A 5372 コンクリート蓋 グレーチング蓋
落ちふた式U形側溝
(PU2・PU3)
1種(PC3)歩道用 JIS道路側溝用グレーチング 歩道用
サイズ表(普通目細目
3種(PC4)車道用 JIS道路側溝用グレーチング T-25
サイズ表(普通目細目
上ふた式U形側溝
(PU1)
1種(PC1)歩道用 U字溝用ツバ付きグレーチング 歩道用
サイズ表(普通目細目)※L=1000
2種(PC2)車道用 U字溝用ツバ付きグレーチング T-6
サイズ表(普通目細目)※L=1000
ベンチフリューム U字溝用ツバ付きグレーチング
サイズはお問い合わせください。

※上ふた式U形側溝でコンクリート蓋との併用や既設コンクリート蓋の入れ替えで設置する場合は「かさ上げグレーチング」となります。サイズ表・図面については直接お問い合わせください。


Q:一般的には製造納期はどのぐらいかかりますか?

A:グレーチングは注文日から実働10日間、受枠は実働で3日間です。
在庫がなく製造する場合の、休日を除く実働納期です。在庫のある製品は即日出荷が基本です。営業日カレンダーは会社概要ページよりご確認下さいませ。

会社概要ページへ


Q:個人でグレーチングを買えますか?

A:個人の方でも1枚から購入できます。
U字溝用ツバ付きグレーチングの規格サイズなどはホームセンターでも販売しておりますが、特殊サイズの場合や、枚数が多く持ち帰りが大変になる場合はネットショップが便利です。
弊社では楽天市場でも販売しております。1回のご注文につき送料は1,000~1,500円発生いたしますがご購入金額が20,000円以上になる場合は送料無料です。枚数が多く重量が増えるからと言って運賃が加算される心配もありません。
※ただし、離島の場合やチャーター便を必要とする場合など運賃代が別途発生する場合があります。

楽天ネットショップへ


Q:グレーチングに裏表はありますか?

A:裏表があります。
圧接式グレーチングの場合、補助部材(ツイストバー)が圧接されている面が表です。裏表を逆に設置すると歩行の際につまずく、自転車のタイヤが挟まるなど大変危険です。正しい向きで設置してください。

グレーチング裏表


Q:T25仕様グレーチングの普通目(あら目)と細目では強度に違いはありますか?

A:違いはありません。
荷重を支える主部材のサイズは設定する荷重条件や溝幅、主部材ピッチなどの各要素によって強度計算を行い選定されます。
そのため、同じ荷重条件で設計されたグレーチングの場合、普通目(あら目)と細目との違いによって強度に大きく差が出ることはありません。
グレーチングの上を縦横断する場合や、グレーチングの上で大型車のハンドルが頻繁に切られたりするなどT-25グレーチングでも強度が心配な場合は、グレーチングに縞鋼板を貼り付けた衝撃に強いチェッカープレートグレーチング(シマグレ)で対応可能です。


Q:ロードバイクの細いタイヤはグレーチングの隙間に入りますか?

A:あら目(普通目・並目)グレーチングの場合は入る可能性があります。
あら目(普通目・並目)グレーチングは主部材の隙間が25~28mmのため、28mmより細いタイヤの場合はまる可能性があります。
一般道では排水性を重視してあら目グレーチング、歩道では歩行者の安全性を重視して細目グレーチングを設置するというのが一般的な考え方です。そのため自転車が走行する一般道ではあら目グレーチングが多く注意が必要となります。ただし、ツイストバーピッチが50ピッチであれば比較的安全に走行できます。
また、細目グレーチングの隙間は9m~10mmと狭く、はまる心配はありません。
なお、グレーチングが間違って裏向きに設置されている場合は通行の際、大変危険です。もしそのような現場を見つけられたら管轄する自治体にご連絡ください。

▲トップに戻る

ハイテングレーチングについて

>ハイテングレーチング製品ページ

Q:グレーチングの表面はノンスリップ仕様ですか?

A:ノンスリップ仕様です。
グレーチングの表面は標準仕様でノンスリップ仕様になっています。

ハイテン主部材拡大図


Q:重耐荷重に対応していますか?

A:対応しています。
耐荷重は歩道用からT-25まですべてに対応しています。 また、従来スチールグレーチングでは主部材にH鋼を使用しなければならない設計条件が、ハイテングレーチングなら標準のアイバーが使用できるなど、より柔軟に対応できるようになります。

グレーチングの強度区分


Q:NETIS登録されていますか?

A:登録されています。
弊社商品名「LSハイテングレーチング」の名称で登録され事後評価「VE」を獲得しております。(登録番号CB-090008-VE)


Q:県型品や特殊サイズもありますか?

A:県型品や特殊サイズもあります。
県型品、各社コンクリート製品、現場打ち側溝・桝、床板用、階段用など一般的な鋼製グレーチングのすべてのサイズに対応しています。


Q:グレーチングの高さが低くなるとコンクリート製品に合わないのでは?

A:コンクリート製品に合うよう設計しています。
コンクリート製品用や既設側溝・桝にはグレーチングの全高を調整して軽量化するため、コンクリート製品にもサイズが合います。

従来グレーチングと全高がおなじ

ボルト固定のプレキャスト製品の場合は、主部材ピッチを合わせて製造できます。鋼材自体の薄肉化により軽量化ができます。 さらに開口率が上がるため排水能力も向上します。

同一ピッチで開口率の高いハイテングレーチング


Q:強度計算書や鋼材証明書(ミルシート)はありますか?

A:ご用意できます。
強度計算書、鋼材証明書(ミルシート)、製品図面、めっき証明(JIS認証)など各種書類を発行できます。


Q:色(見た目)は何色ですか?

A:従来と同じ溶融亜鉛めっきの仕上がり色(銀色)です。
ハイテングレーチングも溶融亜鉛めっき表面処理がされているため見た目は従来スチールグレーチングと同じです。

従来グレーチングとハイテングレーチング


Q:ハイスペックな鋼材なら値段も高いのでは?

A:従来品より安い価格設定です。
ハイテングレーチングは従来スチ―ルグレーチングより平均2%以上経済的になるよう設定されています。物価本に汎用品として掲載されている「ハイテン鋼製グレーチング」の価格もご参考ください。


Q:工事仕様書にはどのように記載すればいいですか?

A:一般名称「ハイテン鋼製グレーチング」と記載してください。
一般名称「ハイテン鋼製グレーチング」または「ハイテングレーチング」と記載してください。

※2017年1月現在、4社のグレーチングメーカーが取り扱っております。
※「ハイテングレーチング」は弊社の商品名です。


Q:CAD図面はダウンロードできますか?

A:無料でダウンロードして頂けます。
規格サイズについては、こちらより無料でダウンロードできます。お探しの図面が見つからない場合は、お問い合わせフォームより直接お問い合わせください。

図面ダウンロードページへ

▲トップに戻る

ハイテンCPグレーチング(シマグレ)について

>ハイテンCPグレーチング(シマグレ)製品ページを見る

Q:なぜ、交換だけで工事が要らないのですか?

A:現在の蓋の全高に合わせても強度が保てる設計ができるからです。
耐荷重に優れたハイテングレーチングの主部材は、従来スチールグレーチングの1.7倍強いため縞鋼板をつけても、より厳しい荷重条件に対応できます。

※ハイテン鋼と従来鋼の降伏点比較

工事が要らない理由


Q:縞板を貼ったら穴が塞がれて排水できないのでは?

A:縞鋼板に排水穴やスリットを加工して排水できます。
排水溝を完全に塞がないようにカスタマイズすることが可能です。また、チェッカープレートを製品の表面積よりやや小さくすることで両サイドからの排水が可能です。

排水機能


Q:規格サイズを教えてください。

A:ハイテンCPグレーチングは規格サイズはありません。
現在ご使用中の蓋や側溝・桝の規格・形状と、車両進行方向やご希望の耐荷重などを教えていただき、すべて特注サイズで都度設計しております。(現場状況によりご希望の耐荷重が出ない場合もございます。)


Q:県型タイプに対応している?

A:県型タイプにも対応できます。
JIS規格品、各社コンクリート製品、現場打ち桝・側溝などすべてに対応しています。既設蓋の規格が不明な場合も設置する桝や側溝の寸法が確認できれば設計可能です。(現場状況によりご希望の耐荷重が出ない場合もございます)

県型タイプ


Q:在庫はありますか?

A:誠に申し訳ございませんが在庫はご用意しておりません。
ハイテンCPグレーチングはすべて特注サイズとなるためご注文をお受けしてから製造する受注生産となります。(納期は受注後、実働で約2週間となります。※枚数や仕様によっては製作日数が変わります。)


Q:見積りが欲しい場合はどうすればいいですか?

A:こちらのシマグレ専用見積依頼用紙をご利用ください。

■FAX見積用紙ダウンロード(PFDファイル)

直接お電話でも受け付けております。TEL:058-327-2222

▲トップに戻る

カルバートクリエイター/スリットクリエイターについて

>カルバートクリエイター製品ページを見る

>スリットクリエイター製品ページを見る

Q:型枠の工事は必要ですか?

A:型枠の工事は必要ありません。
カルバートクリエイターに舗装材を敷いて暗渠にするため、型枠工事や鉄筋を組み立てる必要はありません。


Q:荷重はどのぐらいもちますか?

A:標準でT-25対応です。
標準で道路側溝用はT-25対応、U字溝用はT-14対応です。T-14以下の荷重でも製作可能です。


Q:交通量が多いので施工後に舗装のひび割れ(クラック)が入らないか心配です。

A:横断部にはアンカー等で固定してください。
通常は製品と側溝立ち上がり部の隙間に骨材をかみ込ませる「くさび式」で固定しますが、横断部や乗り入れ部など車両の通行が多い場所は、製品をアンカーで固定するか、舗装前に生コンを打設するとひび割れを防ぐことができます。

クラック防止にアンカー固定や生コン打設で製品を固定する


Q:製品の中に入る舗装材の容量を教えてください。

A:骨材容積表をご確認ください。
こちらのページより「カルバートクリエイター骨材容積表」をダウンロードしてください。

技術資料ダウンロード


Q:カーブも施工できますか?

A:カーブに合わせて製品を設計、または現場での調整ができます。
あらかじめ角度がわかっている場合は部材を準備いたします。現場で発生した長さや折れ点の微調整にも対応できます。

カルバートクリエイター折れ点対応


Q:表面排水したい場合はできますか?

A:スリットまたはグレーチング付タイプがございます。
排水性アスファルトを使用する以外にも、排水スリットやグレーチングを設置できるスリットクリエイターもございます。

表面排水できる埋設蓋


Q:特別な機械や重機は必要ですか?

A:暗渠化するための特別な機械や重機は不要です。
ハイテン鋼製埋設蓋は軽量なため人力での設置が可能です。立ち上がり部の切断や舗装部のはつり、アスファルト舗装材の転圧、必要に応じてアンカー固定等は普段お使いの工具でご使用できます。

立ち上がり部を切断

※立ち上がり部の切断は現場の状況に応じて切断する場合としない場合がございます。


Q:掃除や点検の時はどうすればいいですか?

A:点検口から掃除や点検ができます。
グレーチング付タイプや同一舗装材を充填できるタイプの点検口をご用意しています。

暗渠化した後の掃除用点検口


Q:今使っているグレーチングは点検口に使えますか?

A:再利用も可能です。
ただし、グレーチングが破損している場合や舗装面と高さが合わないなど状況によっては使用できない場合もございます。

カルバートクリエイターグレーチング使用箇所


Q:施工歩掛はありますか?

A:参考歩掛をご用意できます。
参考歩掛をご用意できますので、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

▲トップに戻る

ドレーンクリエイターについて

>ドレーンクリエイター製品ページを見る

Q:耐荷重T-25に対応していますか?

A:対応しています。


Q:横断部に使用できますか?

A:横断部にも使用できます。


Q:側溝の側面に排水用の孔をあけられますか?

A:孔の加工は可能です。
透水性舗装用または排水性舗装用としてもお使いいただけます。孔の形状や位置などの仕様はご相談ください。


Q:流量を考慮して規格選定したいのですが資料はありますか?

A:資料をご用意しています。
こちらのページより「ドレーンクリエイター流速・流量表」をダウンロードしてください。

技術資料ダウンロード

▲トップに戻る

EZメタルウォールについて

>EZメタルウォール製品ページを見る

Q:EZメタルウォールは規格品ですか?

A:いいえ、規格品ではありません。
EZメタルウォールは現在、規格サイズはありません。 かさ上げしたい水路・側溝の規格や形状など詳細を教えていただき、ご希望のかさ上げ高さにできるよう現場に合わせて都度、設計いたします。

■EZメタルウォールFAX見積用紙ダウンロード(PDFファイル)


Q:最高でどのぐらいまでかさ上げできますか?

A:かさ上げ高さ700mm程度です。
土圧などを考慮した強度計算で、かさ上げ高さ700mm程度です。ただし、現場状況により700mm以上できる場合も700mm以下になる場合もありますので詳しくはお問い合わせください。


Q:かさ上げ高さを高くするとかなり重くなるのでは?

A:製品長さを調整して重量を軽くできます。
製品の長さを調整し人力設置できるような重さにするなど、ご希望の重量に調整することができます。

重機いらず手で持てる土木施工


Q:長さ調整や斜切、構造物避けの加工はできますか?

A:現場水路に合わせて加工できます。
構造物に合わせた形状で設計、製造します。 やむを得ず現場での加工が必要となった場合は防錆のためローバルスプレー処理などを必ず行ってください。

自由な加工で現場に合わせて簡単施工


Q:製品の固定や連結方法は?

A:アンカーやボルト連結で固定できます。
水路の側壁にアンカーを打ち付けて固定したり、製品同士をボルトで連結させることができます。

EZメタルウォールのアンカー固定とボルト連結


Q:越水対策として使用したいけど水漏れの心配は?

A:コーキング材や漏水補修シートで止水できます。
製品同士の継ぎ目にコーキング処理をすることで止水できます。 また、より効果的な水漏れ対策には、アスファルトを特殊にゴム化した耐久性の高い漏水補修シート「マルチメンテシート」がお勧めです。

コーキング材での止水とアスファルト止水シート

漏水補修シート「マルチメンテシート」製品ページはこちら


Q:寿命は何年もちますか?

A:水路自体の入れ替えが行われる頃までは十分もちます。
使用状況にもよりますが、EZメタルウォールに使用しているハイテン鋼はメッキとの相性がよく従来鋼と比較してメッキ付着量が1.4倍です。水路自体が老朽化し入れ替えが行われる頃までの耐用年数は十分にあります。


Q:CAD図面はダウンロードできますか?

A:上ふた式U型側溝用の参考図面をご用意しています。
規格サイズがありませんので図面は案件に合わせて都度製図させていただいております。 参考として、規格U字溝の設計図面です。無料でダウンロードできます。

■EZメタルウォール 上ふた式U型側溝300用 かさ上げ高さ200mm サイズ:200×100×55×2000mm 重量:19.1kg

参考CAD図面 ダウンロード(dxf)

▲トップに戻る

FITパワーについて

>FITパワー製品ページを見る

Q:自宅のブロック塀に取り付けできますか?

A:まずは、ブロック塀の点検をお願いします。
ブロック塀に鉄筋が入っていない場合、著しい傾き、破損など深刻なダメージがある場合、土圧を受けている場合、地下構造物のある場合、高さが道路天から2m以上など、施工できない場合もございます。個人の方は、ブロック塀の点検・鉄筋の有無などをお近くのエクステリアショップ様にてご依頼下さい。


Q:鉄筋の有無や位置がわからない場合は?

A:金属探知機で調べます。
下地センサー、鉄筋チェッカーなど市販の機械で調べることができます。機械は有償で貸し出しも行っております。お気軽にお問い合わせください。

金属探知機


Q:FITパワーを設置する間隔は?

A:地盤の固さとブロック塀の高さにより変わります。
こちらのページをご覧ください。

FITパワーの設置間隔


Q:N値とは何ですか?

A:地盤の固さを表す数値です。
FITパワーの設置間隔を決めるために地盤強度N値の調査が必要です。難しい場合は新築時の調査書を確認するか、ない場合はN値3として見てください。


Q:FITパワーの材質は何ですか?

A:スチール製(鉄製)です。
FITパワーの敷地側アングル支柱と隣地側プレートはスチール製(鉄製)溶融亜鉛メッキ仕上げです。杭はガラス繊維強化プラスチック製です。


Q:杭が地中で腐食しませんか?

A:耐食性に優れた材質なので腐食の心配はいりません。
杭は「ガラス繊維強化プラスチック」という耐食性に優れた材質を使用しています。法面擁壁やトンネル天井でも使用されている資材です。

ガラス繊維強化プラスチックロックボルトパワースレッド



Q:隣地側に人が入れない場合でも施工できますか?

A:敷地側からだけで施工ができます。
隣地側が狭くて人が入れない場合やプレートとボルトの飛び出し(10mm)が許されない場合は「Tロックアンカー」を使用して設置ができます。
ただし、Tロックアンカーを使用した場合は試験結果相当の耐力は保証されませんのでご了承ください。

Tロックアンカー


Q:FITパワーの構造根拠は?

A:告示1355号における補強コンクリートブロック造の塀の構造耐力上の安全性を確かめる構造計算の基準に応じて各型の構造計算書を準備しております。
また、国立岐阜大学との共同研究にてFITパワーの有効性を実証しております。


Q:構造計算書など承認に必要な書類は出せますか?

A:ご用意できます。
製品図面・構造計算書・めっき証明など必要書類一式をご用意できます。


Q:控え壁の代用として設置すれば建築基準法を満たすことはできますか?

A:構造規定を守り正しい施工がされていれば満たすことができます。
JPEX(日本エクステリア建設業協会)のコンクリートブロック塀耐震診断に準拠した点検後、耐久性に問題がなく、FITパワーの構造規定に準じて正しく施工されていれば建築基準法を満たすことができます。


Q:施工歩掛表はありますか?

A:ご用意できます。
参考歩掛をご用意しております。ページ最終項「お問い合わせフォーム」より直接ご依頼くださいませ。

▲トップに戻る

めっき鋼板について

>めっき鋼板ページを見る

Q:切断面や端部の切り口から錆が発生しますか?

A:サビ止め効果の高い塗料で防錆処理をしています。
ZAM鋼板はめっき層から溶け出したアルミニウム、マグネシウムを含む緻密な亜鉛系保護被膜が 端面部を覆うことにより耐食性が保たれますが、さらに当社では切断面に防錆効果の高い塗料を塗って処理を行っております。

サビ止め効果の高い塗料で防錆処理をしています


Q:溶接の焼け跡は残りますか?

A:残念ながら多少残ってしまいます。
補修用スプレー等での改善策を試しておりますが現在のところ完全に消すことのできる対処法が見つかっておりません。溶接位置の変更など少しでも目立ちにくくできるよう、お客様とご相談して調整させて頂きます。

溶接焼け跡


Q:めっき付着量はどのぐらいですか?

A:規格によってめっき付着量が異なります。
鋼材の規格によってめっき付着量が異なりますので、ご使用のZAM鋼板規格がお分かりの場合は、「ZAM鋼板めっき付着量」をご参考ください。


Q:後めっきからの切り替え後も同じ精度を出すことができますか?

A:高精度な仕上がりです。さらに軽量化も図れます。
高耐食めっき鋼板(プレめっき鋼板)への材料の変更によって精度が下がるということはありません。
むしろ、3.2mmなど薄板の加工品は溶融亜鉛めっき時に反りが発生しやすかったのに対し、ZAM鋼板は反りが発生しないため高精度な仕上がりを実現できます。めっき時の変形を懸念して薄物材料が使用できなかった場合などは大幅な軽量化も図れます。そのため、ZAM鋼板に切り替えてから今までよりも精度が上がったと多くのお客様に喜ばれております。

▲トップに戻る

縞鋼板(チェッカープレート)について

>縞鋼板(チェッカープレート)製品ページを見る

Q:縞鋼板の規格を教えてください。

A:鋼材の規格はこちらをご覧ください。

縞鋼板の規格・重量表はこちら


Q:縞鋼板の図面はダウンロードできますか?

A:集水桝用の図面を無料でダウンロードできます。
国交省物件でよく使用される公共仕様と、自社規格図面をご用意しています。

縞鋼板の図面ダウンロードページはこちら


Q:縞鋼板の鋼材証明書(ミルシート)やめっき証明は発行できますか?

A:各種書類を即時発行できます。
製作図面や鋼材証明書(ミルシート)、JIS認定の自社めっき工場よりめっき証明が即時発行できます。

※ご注文時に膜厚指定がない場合は、発行できない場合もございます。


Q:縞鋼板の取手をフラットにすることはできますか?

A:フラットに収納できる落とし込み仕様に加工できます。
通常タイプの取手、落とし込み取手の他にも、蓋の下側に飛び出ない回転取手もございます。

縞鋼板の取手の種類


Q:ステンレス製の縞板はありますか?

A:ステンレス製の縞板も取り扱っております。
他にも、アルミ製、FRP製などの取り扱いもございます。


Q:最大曲げ角度は何度までですか?

A:最大鋭角84度までです。
弊社では板厚6mmまで、コ形、L形、Z形、90度以外の曲げ、R曲げ、深曲げなどに対応できます。


Q:錆び止め塗装の色は選べますか?

A:標準で赤orグレーをお選びいただけます。
表面処理の種類はこちらをご確認ください。

縞鋼板の表面処理について

▲トップに戻る

back top