株式会社宝機材 - やさしい環境をあなたとつくる

グレーチングの宝機材

騒音課題解決実例集

  1. グレーチングの宝機材/HOME
  2. 課題解決実例集
  3. リフタス
  4. 乗り入れ部を横断する側溝の破損をリフタスで改修・即日解放

リフタス

乗り入れ部を横断する側溝の破損をリフタスで改修・即日解放

  • 既設側溝対応
  • 工期短縮
  • 即日解放
現場名
愛知県南知多町
日付
2020.08.05

 

店舗駐車場への出入口のため乗り入れ横断する側溝の破損

愛知県南知多町の国道247号線にて側溝改修工事が行われました。

今回改修した側溝は、かなりの年数が経っていることや隣接店舗への乗り入れで自動車が頻繁に横断するため破損がひどく蓋がガタついている状態でした。

 

ガタツキを抑えるため側溝を補修しながら使っていた

ガタツキを抑えるため側溝を補修しながら使っていた

 

工期が短い改修工法で交通解放を早くしたい

交通規制による店舗への影響などを考慮し、解放までの期間がなるべく早い工法で改修工事を検討されておりました。

そこで、鋼製蓋縮小化工法リフタスで破損ガタツキが著しいグレーチング4箇所を工事することになりました。

 

交通解放が早い改修工法「リフタス」とは

側溝を切断しないリニューアル工法

「リフタス」は既設の蓋よりもひとまわり小さい枠を「入れ子」のようにセットし、隙間にグラウト材(無収縮モルタル)を充填することで蓋受け部と新しい受枠を固定する工法です。蓋・枠共に従来鋼より強度の高いハイテン鋼を使用し従来の強度基準は満足した状態でグレーチングを軽量化しています。

超速硬タイプのグラウト材を使用することで、わずか数時間で施工でき即日交通解放が可能。また、修繕と同時に蓋を大幅軽量化かつボルト固定式など機能を追加できるため、壊れた蓋の改修に加えて機能性をアップすることができます。

>鋼製蓋縮小化工法「リフタス」について詳しくはこちら

 

約5時間で改修工事が終了

店舗への出入りの影響を最小限にするため4箇所のうち1箇所づつ施工。朝8時半のスタートで14時ごろには工事が完了しました。

今回の現場では無収縮モルタルの漏れ防止処置に木材とスポンジテープ、粘着テープを使用。1箇所目の施工では少し不慣れなところがあり時間もかかりましたが、2箇所目以降はすぐに施工の要領を掴んでいただきわずかな時間で改修できました。

リフタス施工中の写真

 

 

T-25対応のボルト固定式グレーチングでガタツキと破損対策

リフタスでの改修後はグレーチングの軽量化、さらにボルト固定機能が追加されました。車が横切ったときの跳ね上がり対策としても安心です。

リフタスで乗り入れ横断部をボルト固定に変える

 

施工業者さまの感想

本現場を施工していただいた業者様からは「現場の開放が早くていいですね。はつり作業などもなく、簡易的に行えるのが良いです。」と高評価を頂きました。

 

無収縮モルタルの漏れ対策について

スポンジテープ、粘着テープ、ハイモル、簡易的な型枠など施工する現場の状況に最適な方法が必要となります。

※処置方法については業者様にて選定をお願いしております。過去の施工事例なども併せてご参考にしてください。

側溝をボルト固定に変える改修工法。壊れた躯体修理も同時に|リフタス

back top