株式会社宝機材 - やさしい環境をあなたとつくる

課題解決実例集

グレーチングの宝機材

LSハイテンハイグレードグレーチング

LSハイテンハイグレードグレーチング

LSハイテンハイグレードグレーチングとは

SGめっきとは

LSハイテンハイグレードグレーチングとは、鋼製グレーチングの表面処理としてSGめっきを施した製品です。海に近い沿岸地域や融雪剤を使用する道路におすすめです。

SGめっきとは

通常の溶融亜鉛めっきを施した後、さらに亜鉛を主成分に5%のアルミニウムと1%のマグネシウムを加えた合金によるめっきのことを「SGめっき」と呼んでいます。

LSハイテンハイグレードグレーチングの特長

1.約6倍の耐用年数

通常の溶融亜鉛めっきの約6倍の耐用年数が得られます。(塩水噴霧試験結果を参照)

2.傷つきにくい

溶融亜鉛めっきのみの場合と比較して、SGめっきの被膜の硬度が高く、傷がつきにくいため、なめらかで美しい外観が保てます。

3.傷ついても

万が一傷などによりめっき被膜が損傷しても赤錆が発生しにくく品質を保てます。

めっきの色調

めっき直後は銀白色の光沢があり、時間の経過に従い、無光沢の灰色となります。

めっきの色調

塩水噴霧試験

塩水噴霧試験の結果、通常の溶融亜鉛めっき(80μm)が500~1,000時間で赤錆が発生したのに対して、SGめっき(50μm)は5,000時間経過後も赤錆の発生がありませんでした。

塩水噴霧試験

二酸化硫黄試験

泉害および工場地帯の二酸化硫黄ガス、亜硫酸ガスによる腐食環境を想定した耐食性を調査する試験の結果、溶融亜鉛めっきは250~300時間で赤錆が発生したのに対して、SGめっきは400時間以上でした。

二酸化硫黄試験

施工事例

課題解決にあたり宝機材の商品を活用した現場をブログ形式でご紹介します。

back top