株式会社宝機材 - やさしい環境をあなたとつくる

おすすめ情報

グレーチングの宝機材

おすすめ情報

2017.09.06

国交省案件に強いグレーチング蓋!ダブルNETIS-V技術

  国土交通省が管理する国道では、ボルト固定式グレーチングで車両通行時の跳ね上がりを防止し、交通の安全をはかっている現場が多くみられます。 今回は、2017年2月に行われた、「既設蓋をnetis登録技術の蓋と金 …

2017.08.31

グレーチング細目を普通目に~ごみ詰まり解消と排水性アップ【既設側溝活用】

  近年はバリアフリー化が進み、歩道部などで設置される鋼製グレーチングは、ハイヒールのかかとや車いすの車輪が挟まりにくい細目仕様が主流になっています。 細目グレーチングの隙間は10mm程度のものが多く、隙間を小 …

2017.08.29

側溝を活かすグレーチング蓋~新設・既設側溝・横断溝の活用

  道路の側溝にある鉄の格子状の蓋を『グレーチング』と呼びます。 道路にあるグレーチングは鋼製が主流で、コンクリート蓋の形に合わせて成型し、高い排水機能をもたせています。日本では10mに1か所の割合でグレーチン …

2017.08.28

グレーチングT-20→T-25対応方法!蓋の入れ替え工事【既設側溝使用】

    耐荷重T25が主流の現在 側溝や集水桝の蓋設置において、設計当初は現場荷重条件を満たしていても時代とともに状況が変わり、敷設後に設計変更しなければいけない場合があります。 例えば、昔は耐荷重条 …

2017.08.25

グレーチング細目の特集!軽い細目グレーチングの定番

  一昔前のグレーチングの主部材ピッチは普通目(粗目、並目)でしたが、車イスや通行の安全が考慮されたバリアフリー概念が出始めたころから、主部材間の隙間を狭くした細目グレーチングが誕生しました。   一 …

2017.08.09

グレーチングのQ&A~よくある質問集

グレーチングに関する素朴な疑問、よくある質問を掲載しています。   カテゴリ 一覧 グレーチング全般について >> ハイテンスチールグレーチングについて >> ハイテンCPグレーチング( …

2017.06.29

高耐食めっき鋼板(ZAM)でコストダウン! どぶづけめっき(溶融亜鉛)と比較

  プレめっき鋼板の製造委託はお任せください 近年の鉄鋼価格の上昇や運送コストの値上がりなどを背景に、鋼製品を扱う企業様にとって製品価格への転嫁を極力避けるため、製造コストの削減は大きな課題となっていることでし …

2017.05.20

グレーチングについて|種類と選び方・JIS対応表など

  道路で見かけるこの蓋。正式名称はご存知でしょうか?   知っているあなたは、業界人かマニア。 この、鉄が格子状になっているアミアミの蓋は「グレーチング」と呼ばれています。(英語:grating) …

2017.03.27

衝撃に強いグレーチングの定番!破損を繰り返す側溝蓋に|ハイテンCPグレーチング(シマグレ)

  「耐荷重を考慮して設計したのにグレーチングが壊れることがある。何かいい方法はないか?」   行政や施工業者様からこのようなご相談をお受けします。そこで、破損の原因と解決方法についてご紹介いたします …

2016.11.30

法面排水路の越水対策品!【NNTD】人力施工可能な鋼製擁壁で浸食を防ぐ

高速道路などの小段排水路の課題(雨水の跳水、オーバーフロー) 高速道路・自動車道路において、台風や一時的な大雨(集中豪雨・ゲリラ豪雨)が降ると、大量の雨水が法面の縦排水溝や小段の水路から溢水することがあります。 この、雨 …

1 / 3123

back top